Post

        

先日の話

category - ピアノ
2016/ 03/ 17
                 
先日 かかりつけの内科医院に行った時です。
たまに もらっている薬を出してもらうために行ったんですけどね。
「この間の 花粉症の薬は? 」

「治りました もう大丈夫です」

「かゆみ止めの目薬は?」

「いえ かゆくないので いらないです」

「(;゜0゜)・・・・」

今 旬な花粉症の時期なのに なんなんでしょう この会話。。。

「じゃ いつもの薬だしておくね。あれっ 湿布は?」

「ください 湿布!!」

そして そのあと・・・

「あれれー ゆめゆりさーん いつも湿布っていうけど おばあさんじゃないんだからさー。
若さを保たないと・・・
こんなふうにストレッチして・・・」
とか言って 先生自身が肩のストレッチやってました(^_^;)

そして 突然 話は変わり・・・

「ポールマッカートニー いいよね。 ギター弾いて ドラムもやって ピアノも弾けるんだよね」
というようなことを先生が言ってました。
ほんとにそうかどうか知らないけど へぇーーっと聞いてると先生の話は まだ続き

先生自身がギターをバンド組んでやってるので
ギターのコードの話を 何かの紙の裏側の白い部分に
書いて ここと ここを押さえると どうでこうでと 延々と話し・・・

「ゆめゆりさんピアノまだ やってるの?」

「はい 習ってますよ」

「いいなー 僕もピアノが弾けたらいいなと思ってるんだよね。ヘイ ジュードとか弾かないの?」

( えっ 以前は ピアノの音は 嫌いだし 奥様の弾くピアノもいやだと言ってたのに? )
と私は不思議に思いました。


でも でも

ああーーっ ポールのようにギターもピアノも弾ける人になりたいっていうことなのか。
なるほどね~~ と 心の中で思いながら診察室を出ました。
ギターなら 弾き語りができるけど
きっと ピアノ弾きながら 弾き語りとかも、してみたいのね。
趣味でも 高みを目指して どうしても いろいろと欲が出てくるのですよね。



スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
花粉症、治ったのですか!!
私は、1年だけ花粉症の症状があった年がありますが、きつかったです。
治まって良かったですね(^ー^)

水曜日、整骨院に行ってから、骨がポキポキいうようになりました。
いろいろ整骨院のホームページ見ていると、割と近くの整骨院の先生が、「好転反応で一時悪化することがあります。」と書かれていて、う~ん?と、悩んでいます・・・。
湿布ペタペタ貼ってます(^_^;)

内科の先生、ピアノの音ダメって言われてたのなんとなく覚えています・・・。
でも、好みも変わりますよね!
ご自宅にピアノがあるんだったら、コードネームで以外と簡単に弾けるようになるかもですね~♪

今日は、レッスンで、先生がジャズを弾いていたので、「ジャズってとらわれなくっていいですよね!」と、盛り上がりました。
月の光は、音符の長さを取るのがまだまだ必死で、地道に行こうと思いました(^_^;)
今日のドラマ、楽しみです♪(^^)
ぱーるさん♪

いやーーなんというかーー そもそも花粉症だったかどうか スギではない花粉症もあるっていうし
今年 1月末ころに めちゃくちゃ目がかゆくなり内科で薬だしてもらって
でも 今 会社の人が花粉症ですごいのに 私は なんともないので
なんだったのでしょーかね。

整骨院 そうですね 好転反応 それもあるかもしれませんが
我慢できる範囲だったら 大丈夫でしょうけども。
様子見ですかね?

前はピアノの音が嫌いだったのに
なんで今度は ピアノを弾きたいのか わかりませーん(^_^;)
スターな人に 憧れちゃってるみたいです。
私 ポールマッカートニーって 名前しか知らなくて
どんな歌 歌ったりするんでしたっけというくらいしか知らないんですが。
ジャズは 自由に弾けるのでいいけど
自由だからこそ アレンジりょくがないと ダメですもんね。
私の先生も たまに 私の前の生徒が休みのときは
先生が ジャズ弾いてます。
クラシック曲を弾いてるのは 聴いたことがないので
どんなふうにクラシック曲弾かれるのか いまだに知りません(^_^;)