Post

        

やっと

category - 自習の記録
2016/ 03/ 23
                 
インベンションも 10小節までほぼ暗譜で弾けるようになりました。
それで これからは 11から13小節めまでの たった3小節を 集中的にやろうと思います。
この3小節は 両手が16音符だらけなので なにか ごちゃっとした見た目なので
うーーん やだな めんどくさそう(♯`∧´) 
という気がしますが なんとか 頑張りましょう!!
それが終わったとしても1ページ終わるだけ??なのです。
まだ もう1ページあるんですよねーー。

あっ やっぱり インベンションは難しいのか?
いや そうでもないです。
けっこう 楽しみながら弾けるところが インベンションの良い所なんです。
右のメロディと左のメロディが 合わさったときに出る なんともいえない美しい響き
それが バッハの魅力なんだろうなーって思います。
こういう音楽を バッハが作っていた時代に 日本は何をやっていたんでしょう。
そもそも ドレミファソラシドが出る楽器なんて 日本には無かったし。
でも私自身は 現在に 存在することができてピアノを学べて 良かったと思います。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント