Post

        

ピアノ

category - ピアノ
2016/ 04/ 10
                 
ピアノ曲も ほんとうに弾く人によって まったくイメージが違って聴こえたりするので
どういうふうに弾きたいか というのも
どういうふうに 曲を聴きたいかというのも
人それぞれということになってくるのでしょーか・・・
私の場合 それ以前に テクニックが無いので:(´◦ω◦`): イメージも何も
音を出すだけで 必死ですけど~、
でも ピアノを習ってるからには 上達したいと思ってるんですけど。
普通に 子供が11年も習っていたら 相当なレベルの曲が弾けますよね(^_^;)  
中高年でも 上達できるようにならないものかしら・・・

そうしたら もっと弾きたい曲が・・・
弾きたいと思う曲に手が届くようになるのに・・・

そうそう 最初のピアノを開始したころって
全然弾けないところから始めるから 両手で、いろいろな曲が弾けたわ!!って
感動し どんどん上達していくような気がするけど
ある時 パッタリと 上達が止まります

ほんとは 違うのよね。
子供の習い方と違って 頭も手も それなりに衰えてるので
吸収力がまったく違うのですよ。
覚える気は満々にあるのに おとなは覚えても どんどん するりと抜けていっちゃう
まさに ざるで水をすくうようなものです 私の場合は・・・

繰り返し 繰り返し 同じ小節を弾き
ここは難しくてややこしいから 何回もやっとこう よーーし!! 
とやってると 今度は その前にやってた 小節があやしくなってきて 今度はそちらをやる。
そんな葛藤の毎日を過ごして やっと1ページを覚えた。
こんなインベンションて 小学生が普通に ちゃかちゃかすごい勢いで舞台で発表してるのが
いくらでも見られますよね。
いいなー 子供のときにこの曲やってたら おとなになったら どんなすごい曲を弾くんだろう
羨ましく思います。
私は あと もう1ページをやらないと 13番が終わりませんよぉ~~。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント