Post

        

全然良いかもね

category - おひとりさま
2016/ 09/ 03
                 
おひとりさまだと大変なことも たくさんあるのですが・・・
なんでもかんでも自分で考えて決定して、自分で実行しなくてはなりませんね(^_^;)
元気な夫のいる場合は すべて夫がやってくれそうなことも 自分でやらなくてはなりません。
そのへんが おひとりさまの苦労というところでしょうか。。。

ただ、ひとりだと楽なこともたくさんあるかもねー。
まず 家計は自分で管理して どれに 何に使うというのも自分で決めるので
やたらの 横槍が入らないので スムーズに予算を組み立てられます。
夫がいた頃は 買い物に行っても 高価なものも ひょいひょい買いたがって
えーーーっ そんなものいらないよ と良く思ったりしてましたし
無駄遣い的なものを良くしてましたね 夫が・・・
だけど 今は私ひとりなので どういうふうにでも節約可能です。

元々 私は 貧しい家に生まれましたのでお金には ちょっぴり苦労してますが
だから ピアノを子供のときに習えなかったわけです。。。
私が高校に入ったくらいからは 普通の家になったと思います。
普通とは いったい 何をもって普通なのかは 人それぞれ見解が違うでしょうけど。
要するに 貧乏な幼少時代を過ごしてますので これからいくら落ちていっても平気だわ
という妙な自信がありますね。
もっとも そんなに落ちないように今まで長く 働いてきたわけですけども。
家計管理をきちんとしていけば 退職しても なんとか暮らせると思います。
私は バリバリ働いてた まだ 何年か前は 老後とか考えずに
フイギュアスケート観戦でお金を使っていましたけど それは それで ファンだったスケーターを
応援していくことでその時は それが生き甲斐で 頑張って働けた!! という
励みになってた部分が大きいので 良い想い出です。
でも 今は これが私の 「生き甲斐」  というような特別なものがありません。
これがあるから 私は 一生懸命に働くんだ!!
そんな目標も今は無く なんとなく会社に行っていつものことをやるだけの毎日です。

午後になると まだかなあーーー
やっと3時。
あと 2時間もある。

少ししてからまた時計をみて うっ まだ3時半か・・・

早く 時間が過ぎないかなーーーって 思う毎日。
長いわ 一日が。

退職したら 暇で 困るかなと思っていたけど
いや けっこう最近 考えてるんですよ。
お金をかけなくても いろいろとやれることがありそうなのです。
でも まずは 今まで会社に行ってて なかなか家の掃除や庭まわりのこととか
できてなかったので、そっちを片付けてからですが

毎日の暇を どう使うかを 追々 はっきりとしていこうと思います。

ピアノは もちろん趣味として 続けます!!
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント