Post

        

最近の私

category - おひとりさま
2016/ 10/ 02
                 
ここ何年か 更年期なことも続いてあったので体調がすぐれないことか多々あったわけですが
ところが わたくし・・・最近はなんだか意欲が湧いてきたんですね、なぜか。
帰宅後のウォーキングも短い距離ですが欠かさずやっております。
足の指のアーチが崩れて痛くなって整形外科通いをしていたころは最悪の健康状態でしたので
最近は その足に全体に筋肉をつけるにはとりあえず歩く 動く ということをしないと
筋肉は使わないと無くなる一方だと悟り とにかく歩くことは欠かさずやってます。
そして 会社でも 鍼灸の先生に教わったストレッチ 肩や腕や腰などの稼動域を広げるためのストレッチ
それも 毎日やってる← 仕事はどうした???

そして寝る前のストレッチ これはベッドに寝転がってできる簡単なストレッチだけど
とても腹筋作りにいいんですって。
わたしにも簡単にできる どれをとっても簡単にできるストレッチ なんですが
もーーーーっ ずっと続けてやってるうちに とても体調が良くなってきた。
身体を動かすのが楽になった。

前はね まだ この歳なのに 床に落ちてるものを拾う・・・・という
そんな 腰を曲げて拾う というそんな作業が腰が硬くて 硬くて
できなかっんですよ。
拾おうとしても いててっとなるくらいなので
うっかり拾って腰を起こそうとしたら バキッと ぎっくりになりそうな雰囲気だったのです。

それもこれも 私の仕事は 椅子に座ってパソコンに向かうとか
とにかく すわってばかりいることが勤務中に ほとんどを占めてるためなのかな
それを何十年も続けてたのが良くなかったのかなと
歳をとってから 感じますね。
今は もうちょっと 身体を動かす仕事だったらやりたい!! けど
いまさら なにも そんな仕事をしなくていいか という思いもあり
結局 辞めて いろいろやりたいこともできてきたので
そろそろ辞めるのを きりだそうかなと思ってるところです。

腰の硬いのも ストレッチなどのおかげで 良くなって
身体も軽くなってきたし( 体重も落としたおかげかも )
五十肩も 落ち着いてきたし

ただ、今 辞めると 60まで国民年金に自力で入らなくちゃです。
それもいやだな。
給料もらっていて 厚生年金のほうが断然いいし。
そんな思いで どーすべきか。
困ってるのよ。
自分でみんな決定しないと 誰もなんとかしてくれるわけじゃないし。

だいたい 歳をとってからの私は だんだんと 人に命令されて仕事をする その時間がもったいないとか
考えるようになってしまったのです。
この会社にいる時間 こういうことも あーいうこともできるのに
会社に拘束されてるこの時間がもったいない・・・なんて
思うようになり 何でこういう気持ちに変わってきたのかしら。
気持ちって なんでだか 移り変わっていくのですよね。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント