Post

        

少しはアップしていくのかもね

category - ピアノ
2016/ 11/ 03
                 
身近にいるピアノ友達は 私よりあとからピアノを始めたのですが
モーツアルトのトルコ行進曲を弾きたい!! と言って 一年前から教わっていたけど
ついに・・・・・両手できちんと弾けなくて あきらめかけてて・・・
やっぱり先生と相談して ブルクミュラーを教わることに変更したそうです。
また やりたくなったら トルコ行進曲をやるけど いまいち物にならなくて 飽きてしまったと言ってました。
やはり 実力に合わな過ぎる曲は もう少し実力をアップしてからのほうがいいと思いますね。

私は とうてい トルコは 弾こうとは思いませんもの(^_^;)

私は ようやく 譜面を見て 和音とかその他 たくさん音符がある曲で
パッと見て その音をそのまま鍵盤で押さえるというのが
まあまあ できるようになってきたのですが・・・良くいう 図形で? みたいな感覚?
そのピアノ友達は 五線譜を ドから数えて レ ミ ファ とか いちいち順番に数えないとわからないと言ってたし
譜面に 音名をみんな 書いておくと言ってたし・・・
それだと そういうソナタの曲を弾くのは 無理なんじゃないか と 思ってましたけど
でも ヤル気があれば 大丈夫なんだろうな~って 応援してたのですが・・・

やっぱり 自分のできる範囲から大きくそれた曲は 選ばないほうが良いということでしょうね。

私も今はとりあえず勉強中なので 実力の底上げをしようと奮闘してますが
練習時間と体力気力も限られてるので なかなか 進まないです。

でも不思議!! 以前はレッスンがあるから「やらなくちゃ」と義務でやっていた練習が
今は 体調が悪くても 少しだけでも10分だけでもいいから 「練習したい」 と思うのですよ。。。
義務ではなく 自主的な気持ちでやろう!! という感じ。
なんで そうなってきたのかは 不明。。。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント