Post

        

図書館

category - おひとりさま
2016/ 11/ 22
                 
私は子供のころから本を読むのが大好きで 学校では 図書室に放課後行っては 借りていました。
小さな頃は 図鑑とかグリム童話とかアンデルセン童話とか そういったやつ
中学のときは なんだったかなー覚えてない・・・

で、書きたかったのは 学生時代は 森村桂さんの (天国に一番近い島) というタイトルに
えっ!! 何? と開いてみたら それがけっこうおもしろくて。
ニューカレドニアが天国のように素敵な島? 森村桂さんの自叙伝みたいな書き方がおもしろくて
(美女とシコメ )とか シコメって何?? と 初めてのことが賑やかに独特の言い回しで書いてあり
ほんとに シリーズもの 全部 学校の図書室で読みました。
あとは 松本清張←文字あってる?
夏目漱石  夏樹静子 シャーロックホームズのシリーズとか
その他推理小説は好きでしたね。
今もほんとは本は読みたいんです。
でも時間の無いのと・・・・
1番の大敵・・・・・・老眼(*゚ェ゚*)  老眼が私の読書欲を阻むのであった。。。

でも 仕事やめて 次の仕事につくまで 県立図書館はまあ近いので 通ってみようかなあと思ってます。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント