Post

        

レッスンでは・・・

category - レッスン
2016/ 12/ 01
                 
最初の1楽章のほうの半分までは 自分でも会心の出来でございましたよ
こんなにうまく弾けてどうしましょーーってくらい弾けてた・・・
でもね 残りの区切りの半分から ちょっとつまずき いったん仕切りなおしで弾きなおしていき
1楽章を最後まで弾きまして
次に 2楽章 間延びしてちょっと次の小節に行くのが遅いところとか
指使いの悪さで 直したほうが音が繫がるところとかがありました。
いろいろと修正されました。

次の3楽章も練習はしてあるので 最初のほうだけちょっと弾いたら
あら こちらのほうが弾きやすそうですね?
と言われました。
そうなんですよ 1楽章が1番難しいと思いましたもん・・と心で思い
また練習してくることになりました。
バーナムのほうは とにかく 拍感の必要なトリルを2小節の間ずっと弾き続けてから音階を両手で弾く・・・
そんなことが 拍感無い人なので うまくできずに また持ち越し。
先生もメトロノームを出したり 私の肩を拍ごとにぽんぽんと叩いてくれたり
あれやこれやでやりましたが 
これも きちんとできてないので苦手分野の克服のため きちんとできるまでやるそうです。
次の転回系の和音を弾いていく曲も おほほっ(^_^;) これまた苦手 (^_^;)
それなので こちらの曲も また きちんとできるまでやるそうです。
もうひとつ バーナムの曲スタッカートだけの曲も弾いたけど これは OKなのでマルでした。
以上 3曲中の1曲のみマルになってあとは持越しです。

私としては えーーっまだこの曲やるの 苦手でいやなんだけどな
と思いますが でも 苦手なものだからこそできるまでやりましょう 大事だから・・・
という先生の方針が好きですね。
苦手なものができるようになると 何かの曲を弾くときに きっと役立つときがくるんですよね!!
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

苦手は。。
おはようございます。

いつもよみにげし、コメントすっかりご無沙汰しててすみません。

二週続けての発表会が終わりホットしてます。
教室の発表会より、大阪の某教室のクリスマス会に参加し
皆さんとお話しして来年の曲を。。なんて思ったりです。


苦手なのに負けたくない!思いで
セレナード頑張りました。
左手の和音、スラリと弾けるのに時間がかかりました。

苦手なのって乗り越えれば実力が付くらしいです。。

楽しみながら頑張りたいですね。

私も半年、ソナチネに戻る予定です。
コッコさん♪

こちらこそ いつも読み逃げ状態で申し訳ありません~。
なかなかコメントも勇気がいりますもの・・・ね~

セレナード完成して 発表をされて きっと本当にチカラがついたと思いますよ。
むずかしいと思った曲を仕上げることができたんですもの すごいですよ!!
私はその点 挫折した曲も たくさんあるので コッコさんのように頑張れなかったですけど
でも毎日 こつこつと練習中です。
次はソナチネですか?
頑張ってくださいね♪