Post

        

限界があるのかもね

category - ピアノ
2017/ 02/ 24
                 
やっぱり その人の持ってる物理的な手の大きさとかで やれる曲にも限界がありそうです。
ずっと無言歌集の 慰めという曲を練習してましたが
これは右手が和音ばかりで 私の指でもなんとか大丈夫だし わりと譜読みはしてたんです。
だけど 今週の初めくらいから なんか 痛いなあー
というところが 腕のほうにきました。
やはり続けて練習していて それが重なってついに限界がきたのでしょう。
自分では たいして無理してると思ってなかったけど 

とにかく和音続きの曲。オクターブもあり。。。
これが柔軟な子供だったらまだしも 歳をとってしまったおばさんには きつい面があるようです。
とりあえず この曲は 練習するのをやめようと思いました。
ソナチネだけをやってるときは なんともなかったのだから そして 楽しく弾いてたのだから
これからも 楽しく練習できる曲にしたほうがよさそうです。
かといって じゃあ 何が弾けるの? 
ということになってしまいますが・・・

また 堂々巡りの闇の中に入ってしまいますね。
おばさんの曲選びは また振り出しに戻ってしまいました!!
また 弾ける曲が無い 無い・・・と 書くことになりそうです ヽ( ´_`)丿

いつも 同じことばかり書いてるのですが 弾けそうな曲がないので困っています。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント