Post

        

適当な

category - ピアノ
2017/ 02/ 27
                 
今日はいつもの曲は練習しないで 適当に弾きちらかしてました。
ショパンへの道 という楽譜の中から マズルカ ポロネーズ プレリュードとかの分類の曲
別にこの楽譜は ショパンの曲だけ入ってるわけじゃないので
その他のポーランドの作曲家のも載ってるのでちょっと弾いてみました。
わりと 素敵な曲もありましたが なんといっても知られてない曲なのでイメージがつかめない。
というより マズルカとかポロネーズが そもそも ポーランドの民族舞踊かなんかのリズムだから
さっぱりイメージが???
なので もう適当もいいとこ。
いろいろとあちこちに載ってる曲を 弾いて終了。

私のような拍感のつかめない そしてリズム感もない
そんな人には よその国の民族舞踊は無理かもね~。
でも ショパン作曲の プレリュード特に短調なやつ・・・
短調の曲大好きですね。
暗く悲しげ~な曲。
ユーチューブでもいろいろな人のを聴いてみました。
前にも あっ この人のプレリュードop28-4 いいなーと思ったのがあって
その人の演奏動画 どこにあるのか一生懸命探しちゃいました。
そして みつけた。
イケメンさんだし 弾き方もわたし好みなプレリュード。
見た目の素敵さも演奏と共に大事なのです。
前に のだめカンタービレでも そんなようなことを千秋に言ってた場面がありましたが。
そのプレリュードを弾いてるイケメンさんを見てたら この曲も弾きたいと思った。
が・・・これもちょっと無理な指使いのところも少しあるんですよね。
以前に ずっと前の先生が弾いてくれたとき その先生も手が小さいので
うっ・・・ここ大変!!  って言ってたことを思い出しました。

まあ ぼちぼち 色々と曲探ししてみます。。。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント