ゆめゆりの記録日記

おとなからピアノを始めた中高年の記録です~。

やめてよかった

2月末で辞めるということを去年秋にに申し出てから あっという間に辞める日がきて
円満退職しました。
会社側からそして社員のみなさんに送別会を最後の日にしていただきプレゼントもたくさん頂きました。

どうでもいいいけど みんな 私が長年居た為に もう 定年退職する人のような扱いの送別会でしたが
私は 定年退職じゃないのよね。
あの会社では一番古い人だったけど (^_^;) おほほっ。

まあいいわ。どっちでも。

ところで 私は これからどうするかというと とりあえず
昨日 市役所に行き 国民健康保険と国民年金の手続きをしてきましたが
現役時代の去年の所得を元に 今年払う国民健康保険料が算定されるでしょ。
市役所の別の課に行って どのくらいの額を払うのか聞いてきたの。
まあネットでも 簡単に試算できるものがあるのでやってみた額とほぼ同じよ。。。

どひゃーーーーっこんなに払うの?
会社の保険と違って全部 自分持ちだから 高いのなんのって。
今年払わなければならない金額は 覚悟して・・・

でも 来年は ぐっと安くなるから まあいいわ。

まだ これから雇用保険関係の書類を出してもらうので
そのうちハローワークに行くけど。
ハローワークなんて 行ったことがないけど。

別の会社に行ってて65歳で辞めた人の話を聞いてたので
私はまだ 50代なので まだ もう少し頑張って働きたいと思ってるんですけど。


昨日から自由になって あのつらい仕事もめんどくさい仕事も いっさい関わらなくてよくなった!!
それは 開放されたということで 本当にありがたいと思ってます。
若いときには夢中でやれた仕事も 50代になると 同じ仕事なのに まったく違う意味に感じてきて
それがストレスになり 積み重なってくると 体調に異変がおきるし
ちょっと これはいやだ あれはいやだ こんなのもいやだ・・・
と いやなことがめちゃくちゃ多くなりました。
そして 会社自体も時代の変化により  スタンスが変わってくるので若い頃のように柔軟な対応がしたくなくなる(笑)
要するに自分が 頑固になるところも出てくるけど会社側に合わせなければならない。
そんな ストレスからの開放は 本当にうれしい。。。

家にいるので 肩こりも腰痛もなくなってきて(普通に動いてる分には) 助かります。
いつも出勤するときは アリナミンEX飲んだり 漢方薬飲んだり 鎮痛薬のんだりしてましたが
そういうのも 家にいたら飲む必要があまりないかもね。
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様です。

ゆめゆりさん

長い間のお勤めお疲れ様です。
56歳で辞めた私と同じ様な。。。感じと思って読ませてもらってます。
若い時はどんな無理も出来るんですよね。。。
同じ事してても50代となると支障でるんですね。
送別会にプレゼントゆめゆりさんの功績に感謝されての事ですよ。。

健康保険高いでしょ。私は辞めてから継続にして今のところに勤めました。。

ハローワークも全く初めてなので戸惑いばかりでした。。
最初の内は色々と手続きがあったりしますが、仕事のストレスも無いからゆったりして下さいね。


お疲れ様です

No title

長い間お疲れ様でした。
円満退職おめでとうございます。

仕事から解放されるっていいなあ、って憧れています。
私もあと何年かしたらそうなるのかな~、でも貧乏暇なしなのでまだ先は長いかも。

退職した翌年までは社会保険料が高いですよねえ。
国民年金はみんな同額ですが、健保が・・・。それに住民税もありますよね。
でもとにかく気持ちも軽くなって、しばらくは今の生活を満喫、でしょうか^^

これからますますピアノも楽しんで下さい!


コッコさん♪

ようやく肩の荷が下りたような感じです。
でも やっぱり働いてないと 何か自分がさぼってるような?
世間様は皆 この時間に働いてるのに申し訳ないような気がするんですよね。
困ったものです、これで良いと言うことが無いようです(^_^;)

30代と50代は まるで違うので こんなにも自分は歳をとったのかと思い知らされます・・・
でも元気だから まあ 良しとしましょう。

国民健康保険おそろしく高いです。
覚悟はしてたのですが実際に市の担当者に聞いて 唖然としましたよ。。。

まんまるお月さん♪

はい ありがとうございます。
とりあえず何も言わずに我慢してたので 円満です(笑)
ほんとは言いたいこと山ほどあったけどね・・・

仕事から解放されても 何もしないでいる自分は ちょっと後ろめたい気分なのです。
やっぱり働かないと・・・

国民健康保険 めちゃ高いので びっくりです。
だけど 病気や怪我のときは助かるのでしょうがないですね。

ピアノは お互い 頑張りましょう!!

こんばんは。

長い間のお勤め、お疲れ様でした。

これからは、お金の事や諸手続きはあるでしょうが
折々考えていけばいい事であって、
とにかく「のんびり」してくださいね。
ピアノも楽しまれてください。

どれみさん♪

やっと辞められてよかったです。
ただ 時間がめちゃくちゃ余ります。
今まで専業主婦はしたことがなくて(^_^;)時間を持て余しますね。。。
また だんだんと暖かくなったら 考えていこうと思います^^

そうですね ピアノはたぶん続けると思います。
とりあえず 曲が決まらないけど・・・

ゆめゆりさん、こんにちは!

ついに、退職の日を迎えられたのですね✨

おめでとうございます、と言うのもおかしいのかな?
ゆめゆりさんや、他の方がコメントに書いてることを読むと、退職したらしたなりに、お金のことや保険のことなど、色々と考えねばならないんだ、と知りました。

私は、大病とかの理由がない限り、定年までは働かねばならないので、「退職」ってどんな感じなのか、あまり想像出来なかったんですが…。

でも、自由な時間を手に入れられ、仕事の煩わしさやストレスからは解放されるのは、やっぱり羨ましく思います。

では、当面は、新しいお仕事探しをしつつ、自分のお好きなこと(ピアノなど)をゆっくり楽しまれてくださいね~♪

こねこのぴっちさん♪


はい 辞めることは自由にはなるんですが そのあとの色々が大変です^^
なにしろ 私は おひとりさまですし。。。

こねこのぴっちさんのような職場だと 65歳までが定年で ずっと勤めることができるのですね!!
今時は65歳ですもんね普通。
私も もうすこしあの会社にいたほうがお金はもらえたけど
それと引き換えに心のストレスと腰痛や肩こりがマンネリ化してたので
もう無理 と考え辞めました。
別に 事務仕事がメインだし 何もちから仕事をするわけでもないのに腰痛と肩こりでした。
鎮痛剤ばかり飲んでいるのも良くないなーーって思ったので。

ここのとこ風邪を引いてしまいましたが 腰痛 肩こりは無くなりました!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kosumos88.blog.fc2.com/tb.php/820-4cb6ba64

 | HOME | 

文字サイズの変更

にゃんこ

Maukie

ゆめゆり

Author:ゆめゆり
40代からピアノを始めました。おひとりさまの中高年でございます。
2017年9月より日常的な話題のほうは他のブログで書くことにしたので、こちらはピアノ記事のみとなります。よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (3)
楽譜 (4)
サークル (3)
練習会 (15)
ピアノ (355)
コンサート (10)
ブログ (12)
レッスン (88)
ねこ (6)
お知らせ (4)
自習の記録 (151)
色々なこと (36)
動画 (6)
おでかけ (1)
体調について (21)
ピアノ教室について (8)
家族( 限定記事) (10)
食べ物 (5)
ピアノ歴 (1)
休日 (3)
発表会 (1)
曲について (10)
生活 (31)
他の参考演奏 (1)
レッスン 限定記事 (67)
フィギュアスケート (2)
ピアノ 限定記事 (6)
旅行 (1)
友達 (1)
おひとりさま (38)
人間関係 (3)
家庭菜園 (0)

ゆめゆりの日記

ぽちっ

ピアノは 大人になってから始めたので ちっとも上達しないけど、13年続けてます。


にほんブログ村 2006年より弾いてきた主な曲 フォーレ  シシリエンヌ バッハ  プレリュード平均律クラヴィーアBWV846 ベートーベン エリーゼのために リヒナー  勿忘草 パダチェフスカ  乙女の祈り シューベルト  セレナード ショパン  ノクターン21番ハ短調 (これ全然有名じゃない曲) メンデルスゾーン ベニスの舟歌 パステイン  魔女の飛行 三善晃   珊瑚の唄 クレメンティ ソナチネ36-1 クーラウ  ソナチネ20-1 シベリス  樅の木 インベンションは、4番8番1番13番の4曲です。 プレインベンション楽譜より 7曲 ブルクミュラー25楽譜より  18曲 ざっとこんな感じです。 どれも完成度は低いですけどね。 でもこれからもピアノは 弾いて楽しみますよ♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん