ゆめゆりの記録日記

おとなからピアノを始めた中高年の記録です~。

あとになっておもうこと

ふっと あるとき・・・考えることがあります。

ピアノを弾く私は 今現在もまだ ソナチネやったりくらいのレベルです。
そして 家練習でも レッスンでも 間違って弾いてミスばかりしますが それでもなんとかピアノを続けてます。
いくら大人から始めたといっても 上手な方は上手だし もっとレベル高い曲も普通に弾ける方はたくさんいらっしゃいます!!
ピアノを どのくらい弾けたら良し・・・というのも一般的にも何も基準はありませんよね。
ただの 趣味でやってるだけだし。
趣味の基準は 無しなんですよね たぶん。
それは 目標みたいなものを自分が決めてるだけで  こんな曲が弾けたらいいな とか ミス無く弾きたいとか。

私は そういうのにずっと縛られていて 人よりも弾けない自分にいつも落ち込んでいるほうが多くて
そういう精神的なものが いつも 自分の弾く曲に反映されてる気がします。
だから 先生が 「自信なさそうに聴こえます」 と言うのはもっともな話ですよ。。。
常に 他人と比べて だめだなーーって思うのがいけないとは思うんですが
どうしたらいいんでしょうね。
どんな曲でも 自信を持って弾けばそれなりに聴こえるはず??
他人がどう思うかなんて 気にしなければいいのにね。

私は まず ピアノを弾くときに 誰かが聴いてる場合 その人がどう思うか? 
気になってしまうので そこですでに 自分に負けてる気がします

スポンサーサイト

コメント

No title

確かに、私も常に自分より上手な人の前で弾かなくちゃいけないという…^^;

でも、気にしないようになりました。

私が練習会などでご一緒している皆さんは腕前で優劣をつけるような人たちではないし、等身大の自分を恥ずかしくても聴いてもらうのが上達への道でもあるなと思って参加しています。
やっぱり聴き手を意識するって大事ですもんね。

中には初級者に冷たいサークルがあるとかブログで読んだことはありますが、そういうところへは行かなければいいし…。

私の成長を見守っていただいてるっていうつもりでこれからも恥ずかしい演奏を聴いていただこうと思っています。
早く発表会の曲もビフォー版をアップしなければ~^^;

まんまるお月さん♪


素敵ですね~。まんまるさんのピアノに対する前向きな姿勢。
私も見習わなくては・・・と思いました^^
常に練習会とかでは 自分が最低ラインの人(^_^;) そういうのが ずっと私をへこませている原因なんですよ~。
私と 同ラインの人は全然いなくて なんなんでしょう?
みなさんお上手すぎて へこむ。

あっ 中には 初級者に冷たくて 初めての参加者を無視したりするサークルもありますよね。
ブログで感じていたあたたかく優しい人だと思っていたサークルの主催者が ほんとは冷たい人だったなんていうことがあるといやになってしまいますよね。
ピアノを愛する人は 初心者から上級者まで等しく同じ扱いでないとね(*^^)v


おおーーっ! まんまるさんの演奏 ビフォー版ですね。
曲目変更でしたよね。
ぜひこつこつと発表会に向けて頑張ってください!!

No title

うんうん、わかりますわかります!

誰かと比べ始めるとキリがないんですよね。
だって絶対に自分より上手な方ってたくさんいるじゃないですか。
だから、上手下手とかじゃなくて
私は私のピアノを頑張ろう、レベルにこだわらず自分なりの自分の好きな曲を弾こう。
で、いいんだと思うようにしています。
自分なりに最善を尽くす、それが途中であっても練習段階でも
間違っていても、それでいいのです(#^.^#)
発表会形式の会とかだとそれなりに完成度があった方が良いかなとも思うけど
私はそういう会にはほとんど参加しないので、まったりのんびりできる会で練習させてもらいます。
それでも緊張します(笑)

No title

私も「自信がなさそう」と言われ続けています^^;
きっと私がゆめゆりさんの先生の前で弾いてもそう言われると思います。
でも先日ココを抜ける事ができたので、記事にしようと思っていたら、ゆめゆりさんのこの記事だったのでとてもタイムリーでした^^

先日ふと、100%今の自分で良いのだ!と思いました。
それ以上にも以下にもならないし、正しいも間違いもなくて。

先生に言われた事を「これでいいですか?」という感じでレッスンに行っていませんか?
で、「出来ていませんよね」っていう気持ちで弾いている感じです。
ゆめゆりさんの自信のなさがそうかはわかりませんが、私は私の原因はそこかなと思いました。

私も人に自分の演奏を聴いていただく事が申し訳なく感じてしまって、途中で嫌になります。
そうするとますます嫌になりますよね^^;
でも自分の演奏をすれば良いのだなと気持ちを切り替えたら、ピアノを弾くという事が大きく変わりましたよi-178
「細かい事はこれからだっ!」という感じで次のレッスンには挑もうと思ってます(笑)発表会間近でこんなでいいのか;

気持ちや調子の波もありますよね^^
きっとこうなんだかんだと考えながら続けていたら良いのではないかと思ってますi-179

ね~みさん♪

そうそう確かに 誰かと比べるとキリがないです!!
なんといっても、自分よりレベル高くてじようずな人ばかり^^
へたくそな人は あまりみかけませんし~。

そうですよね 自分の変な こだわりをなくして ぱーーっと好きにやればいいですよね。
その人なりに 良い演奏なところもありますからね!!
そう思って楽しまなくちゃね。

そういえば先日の ゆめひよ練習会 めっちゃ まったりでしたでしょう?
いつもあんな感じ・・・というより
先日は いつもよりもピアニストさんが2人増えたから(笑)とても曲数が多くて楽しめた練習会でした!!

ひよこさん♪


そうそう!!まさにそれです。

その 「これでいいんですか?」「でも できてないですよね?」 そんな感じ それそれ!!
自分で 先生に言われたことが出来てないから すみません こんなんで・・・と自信が無い演奏ばかりしてしまうことが多いです。そうすると レッスンで弾いてるときも 「あーーいやだ なんでこんな弾き方してるんだろう」って途中で弾きたくなくなるけど投げ出したくなるけどでも、 必死に最後まで弾かなくちゃと思ってやってる感じです。



それなりに練習していって 自分でもまあまあ出来てるな と思って演奏してるときは
ちょっと良い気分で弾けるし そんなときは自信たっぷりなこともある・・・かな。
100パーセントこれで良いんだと思うんですね?
今の自分で良いと思うんですね?

なるほど そうかも。
ひよこさんにしか出せない音も演奏もあるしね~
私にしか出来ないことも ひょっしたらあるかもしれないし。
そっかーっ 考え方を変えてみるべきですね(*^^)v

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kosumos88.blog.fc2.com/tb.php/835-17e816cc

 | HOME | 

文字サイズの変更

にゃんこ

Maukie

ゆめゆり

Author:ゆめゆり
40代からピアノを始めました。おひとりさまの中高年でございます。
2017年9月より日常的な話題のほうは他のブログで書くことにしたので、こちらはピアノ記事のみとなります。よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (3)
楽譜 (4)
サークル (3)
練習会 (15)
ピアノ (355)
コンサート (10)
ブログ (12)
レッスン (88)
ねこ (6)
お知らせ (4)
自習の記録 (151)
色々なこと (36)
動画 (6)
おでかけ (1)
体調について (21)
ピアノ教室について (8)
家族( 限定記事) (10)
食べ物 (5)
ピアノ歴 (1)
休日 (3)
発表会 (1)
曲について (10)
生活 (31)
他の参考演奏 (1)
レッスン 限定記事 (67)
フィギュアスケート (2)
ピアノ 限定記事 (6)
旅行 (1)
友達 (1)
おひとりさま (38)
人間関係 (3)
家庭菜園 (0)

ゆめゆりの日記

ぽちっ

ピアノは 大人になってから始めたので ちっとも上達しないけど、13年続けてます。


にほんブログ村 2006年より弾いてきた主な曲 フォーレ  シシリエンヌ バッハ  プレリュード平均律クラヴィーアBWV846 ベートーベン エリーゼのために リヒナー  勿忘草 パダチェフスカ  乙女の祈り シューベルト  セレナード ショパン  ノクターン21番ハ短調 (これ全然有名じゃない曲) メンデルスゾーン ベニスの舟歌 パステイン  魔女の飛行 三善晃   珊瑚の唄 クレメンティ ソナチネ36-1 クーラウ  ソナチネ20-1 シベリス  樅の木 インベンションは、4番8番1番13番の4曲です。 プレインベンション楽譜より 7曲 ブルクミュラー25楽譜より  18曲 ざっとこんな感じです。 どれも完成度は低いですけどね。 でもこれからもピアノは 弾いて楽しみますよ♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん