Post

        

レッスン記事なんだけど

category - レッスン
2017/ 03/ 31
                 
先日 とりあえず昼間は生ピアノの音が出せないので
キーボードのピアノ音のほうで ちょっと練習して
そして時間が経ってから 生ピアノのほうを弾いてみたら
うぇっ!! なんか鍵盤が重い~(^_^;)

そりゃそうよね キーボードは めちゃくちゃ軽いタッチで弾けますもんね。
差がありすぎて戸惑ったのですが。。。


そして最近私は ピアノを習うことに関してどうしたものやら疑問が湧いてきて・・・
弾きたいし、習いたい曲があっても 手の大きさの問題 1オクターブは全然問題ないんだけど
(手は小さくても指は広がるので)
ただ それらが曲中にたくさんあったら徐々に腕が痛んで来るというのがあり
わざわざそういう曲を選べない。
若ければ対応も可だけど 私は歳をとってしまったb(’0’)d  ので不可。

それなので ランクを落として難しすぎないものをレッスンで教わろうとしました。
だけど そういう曲だと 萌え(燃え☆) ないですね!!
必死に弾けるようになろうという気合みたいなものが 無くなります。。。

どうしたらいいんでしょう。
どういう曲でも 教わっていれば エチュードだと思って教わっていればいいんでしょうが、
うーーん何も目的が無くてそういうのをレッスンでやってもらうのも
如何なものかという気がしています。

・・・そんな中、レッスンには行きました。
 もちろんいつもどおりに ぐだぐだの弾き方でレッスンをしてもらいましたが
こういう曲でも あまりきちんと出来ないのだから 私はそういうレベルなんでしょう。
という認識を新たにしました。
ただ でも本当にこれからのピアノは どうしたものかと方向性を考えていかないとヤル気が出てこないのです。
ということで 先日のレッスンへ行った記事は書けなくなりました。。。。。。 Σ(´Д`*)

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
こんばんは。

ピアノ続けているといろいろ悩むことも多いですよね。私もそれはもう、いろいろ(^^;
曲については、最近、易しい曲であってもそこから学ぶものが非常に多いことにも気がついたので無理して難しい曲やらなくてもいいかな、とも思うようになってきました。
でも、易しい曲でも好きになれないタイプの曲ではやはりやる気出ないですよね。。。

腕が痛くなる、ということに関しては本当に無理はしない方がいいみたいです。無理して続けると、思いもかけない障害(最悪の場合、ジストニアとか)が出てくる、と以前聞いたことがあります。

いろいろありますが、無理せず、楽しく続けられるといいですね。
パステル三毛さん♪

そうですね わざわざ無理して腕や指を痛めるのもどうかと思うし痛かったら私もすぐやめてしまいますが。
どうしても絶対に弾きたいと思う曲は無いかも。
好きな曲で弾きたいのは たくさんあるけど。

うーん(^_^;) 曲の選曲は 私のような中高年初級者には難しいものがあります。
楽しくないと進みませんね・・・
わがままだけど・・・
色々とアドバイスありがとうございます。