Post

        

以前の楽譜

category - ピアノ
2017/ 05/ 11
                 
今日は ふっと ブルクミュラーの楽譜を出してみました。出してみただけですが。。。
何年か前にブルクミュラーを習っていたときに  先生が 貴婦人の乗馬も弾いて欲しいなあ~と言ってたのに
そのあと間もなく教室をやめてしまいまして(^_^;)
そして また去年から同じその教室に入れてもらって先生に教わってます。
貴婦人の乗馬って楽譜の最後に載ってるので ブルクミュラーのしめくくりとでもいうやつなんですかね?
当時は なんか~難しそうな譜面だなと思ってたけど 今 見てみると えっ 別に普通じゃないの・・・と思えるのは
その後 少し 私の腕も上がったということなのかな なんて思ったり・・・
あの頃は ブルクの最初のほうの曲も 悪戦苦闘してましたから 譜読みするのに大変時間をかけてました。

それを思えば今は 曲の譜読みをすること自体がおもしろいと感じるので良い傾向かも。
ただメンデルスゾーンとかシューマンとかは私には無理弾けない
ショパンは好きだけど 楽譜の見た目以上に ずーーっと難しいので弾けないから無理
好きでも嫌いでも どっちでも良いけど とにかくピアノは難しいから楽しい。
すごく簡単に弾けてしまったらおもしろくないのよ きっと・・・ヾ(o´∀`o)ノ
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

大きく出ましたね^^;
>今 見てみると えっ 別に普通じゃないの
私も来年は言ってみたいものです。
イズラーさん♪

別に大きく出たつもりはないです。
私は、ブルクミュラーの貴婦人の乗馬は まだ 実際に弾いてみたことがないです。
だから弾けないかもしれません。。。この曲が簡単だとか言ってるわけでもありません。曲はみんな難しいです。

私の言いたいことは 何年か前に見た譜面の難しさと 今現在の同じ譜面を見た場合と難しさの度合いが違って見えるということで、

楽譜を見てちょっと違って見えるということはピアノを続けている効果なのでは? と思っただけなのです。
私は 何年も前と変わらず ヘタクソで間違えてばかりいるし、人様に 聴いて頂くつもりもないので自分で楽しむためにピアノを続けているので どうぞご理解くださいませ(*^^)v
No title
こんばんは!

昔難しそうに見えた楽譜を今見ると違って見える、ということはありますよね。私の場合、20年以上続けてきて最近ようやくそう思えることが時々出てきました。だから、12年のゆめゆりさんがそのように思えるということはすごいと思います。私、12年の頃はそういう気持ちになったことなかったから。

やはり長いこと続けるとそれなりのことはありますね。少しづつでも進歩はしていると思いますよ。なかなか感じられなくても・・・

Re: No title
パステル三毛さん♪


楽譜は常にあたらしい曲でやってるけど昔見たときとの差は 何年かしたら必ず感じますよね。
習い始めのころと 現在とで違うと思います。
パステル三毛さんは ピアノ歴20年以上ということですごいです!!
☆ 私もそのくらい続けたいけど
老化は進む一方なので 落ちていくのを止めたい!! ということに専念しなければならないかもしれないです。