Post

        

苦手なところ

category - ピアノ
2017/ 05/ 11
                 
K545の最初のほうの 18小節から21小節目のたった4小節だけど ここ アルペジオ苦手なのよね・・・と思うけど
でもなんとか練習してますが。。。
何か規則性があるよね と良くみたら やっぱりあります。
規則性を頭に置くと覚えやすい。
だけど アルペジオは速く弾けない(^_^;)弾けない
あの樅の木を弾いたときのことが思い浮かぶ(^_^;)
K545のほうも 1小節の中のアルペジオを速く弾かないと曲にならない(^_^;)
のろく弾いてたら まったく別の曲だ!!
私は何の曲を弾いてるんだかわからないくらい 遅い。
耳慣れてるあの速さで弾ける日がくるのか怪しくなっている。
樅の木のように アルペジオが 軍団で押し寄せてくるわけじゃないから・・・
たった4小節だから なんとかしたい・・・
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

おはようございます^^
>規則性を頭に置くと覚えやすい。
・・そうですね。
弾きやすくなりますね。
でも、けっこう後で気づき、
なんだ~そうだったか・・もよくあります。
楽譜はよく見ないといけませんね。

>私は何の曲を弾いてるんだかわからないくらい 遅い。
・・これもありますね。
遅いと曲の流れがわからないですよね。
でもゆっくりでも弾けないのに
速く弾けるわけない・・とあきらめて練習してます。
どれみさん♪


規則性って弾いてるときに なんかあり??ここ・・・と気付くんですよね。
それで どれがどうなってるのかなと良く見てみると あーーっ! ってわかりますねーーー。
ふむふむ なるほど と気付いたら とたんに弾きやすくなるのが不思議ですよね。


有名な曲って誰でも知ってるので 自分の中でそれが速く弾けないと完成しないなあーーと思いますが
まあ そこはそこで どうせ私は誰かに聴いてもらうためでもないんだから まあいいか(^_^;)と思います。
なんとか出来るとこまでやりたいです。
練習そのものが楽しければ良し!です。。。
No title
こんばんは!

古典派の曲は特に規則性がありますね。だからそれがわかれば譜読みや暗譜もしやすいように思います。

ゆっくり弾くの、私も何の曲かわからないような気がして好きじゃないんですが、これが結構重要な練習なんです(^^♪
「ゆっくり弾けないものは結局速くは弾けない」ので、めんどくさいけどゆっくり練習やってます。
最初はもどかしく感じられるかもしれませんが、いつかスッと弾けるようになりますよ。お試しください♪

全然関係ないんですが、左上の「にゃんこ」可愛すぎます。かまってやるとたまに「ミャーオ」と鳴くのに癒されてます(^^)
パステル三毛さん♪


そうですね・・・古典派の曲だと規則性が読みやすい? のかもしれませんね。

逆にドビュッシーの曲は印象派でしたっけ? めっちゃ読みにくそうです。弾いたことないけど、譜読みしずらそう。
シューマンも・・・私には理解しずらくて・・・(^_^;)
できそうな曲からこつこつと・・今はモーツァルトです!

あっ そのブログのクロネコさんは ブロともさんのブログパーツ 私も使っていいですか?と声掛けして同じのを使っています。
手を出したり顔を回したりしっぽもふるし 鳴くし。。おもしろいですよね。
けっこう にゃんこと楽しめるので遊んでいってください(*^^)v