Post

        

ピアノをやってて思うこと

category - ピアノ
2017/ 05/ 28
                 
現在の職場でも 同僚の人と話してて ピアノをやってる・・・という人は全然いないです (^_^;)
やっぱりね みんな 自分の子供には習わせてたけど自分はやってない・・・とか言ってる。
私が聞いた中では 学生時代ブラスバンドに入ってた と言う人は何人かいました。
ピアノは良い趣味だと思うけど なんで みんなピアノには関心がないのでしょうね。
ピアノなら ドを押せばドが鳴るし 他の楽器みたいに自分で苦労して音を出さなくてもいいのにね。
ただ 弾き方はピンからキリまでだし 相当うまくなるには年月がかかっちゃうけどヾ(・∀・)ノ

いや 年月をかけても うまくなるかどうかは 保証できませんが。
私みたいなのが 良い例です うふふっ♪
一生かけても へたくそで間違ってばかりなのは直らなそう。。。
まあ いいわ 趣味なんだから。。。

ところで 曲選びで思うのは 自分の能力と、かけ離れたものを選ぶと いくら時間をさいても ちっともそれらしくならず
やる気を失うことが多いので・・・特に私みたいな 根性と根気の無い人にはネ。
 最初に自分で譜読みしていってそれほど時間をかけなくても全体を少しは把握できるものを選ぶというのが大事かな~と思うようになりました。
やっぱり 物理的な指の長さもそうだけど まず なんといってもテクニックですかね。
こどもだって手が小さくても弾いてるじゃないですか・・・幻想即興曲とか・・・
だから 手の大きさじゃないんですよ テクニックが上回っていれば弾けるんですよね たぶん。
私も 習い始めたころにもう少し真面目に基礎をやっていればよかったと思いますよ、 もう遅いけどヽ( ´_`)丿
それと、やっと決めてソナチネも4曲の中からひとつを選んで練習してます。
バッハも練習してます。
先週 レッスンは行きましたが いろいろ考えるところがありました。
なのでレッスン記事は跳ばして 書かなかったけど ピアノは練習してます。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
ゆめゆりさん、こんばんは。

私も職場ではピアノやってるという人、いないです。子どもの頃に習っていたという人は半分くらい?いましたが・・・
大人ピアノ仲間を増やすべく、「今からでもまたやってみませんか?」と誘ってみましたが、「練習嫌い」「ツェルニーが嫌だった」などと誰もやろうとはしません。楽しいのになぁ~

「ソナチネNo.5」にされたのですね。
かわいらしくていい曲ですね。
私も第1楽章まで習って、第2楽章に入る前に辞めました、前の先生の時。習えなかったけど、弾けることは弾けます。
無理して難しい曲を弾くよりも、結局は易しめの曲をきちんと弾く方が上達の早道なのかもしれませんね。
パステル三毛さん♪

こんばんは。
やっぱりパステル三毛さんの職場でも 大人になってからもピアノを続けてたりする人は いらっしゃらないのね。
子供のときに練習嫌いになって そのトラウマがあるんでしょうか。
私なんか おとなになってから習っていろいろと先生に言われてイヤな思いもしたけど
それでも続けてるのは やっぱり ピアノが根っから好きなんでしょうね。。。
イヤな先生だと思ったら すぐ教室を変えちゃう・・・という私だから続いてるのかもしれないけど、
良いんだか悪いんだか(^_^;)
私も 同僚の人にピアノやりましょうよーって言ったら「うーーん そうねぇ~(^_^;)」とやりたくなさそうでした・・・


そうそうベートーベンのソナチネ5番てやさしいですよね。
K545のソナタからいきなりやさしくなりました。
ほんと、難しい曲は弾くだけで手一杯なので やさしい曲を心を込めて弾いて完成度を上げることに努力しようかと思います!
私 選曲は本当に悩む、レベルの低さなのでこれからも大変です習っていく上で。