ゆめゆりの記録日記

おとなからピアノを始めた中高年の記録です~。

レッスン記はどうしよう

先日の題名のない音楽会という番組をみてたら

東京藝大の特集だったけど 藝大はピアノが全部で 318台もあるそうで・・・
そして演奏を披露するコンサートホールは6個 建ってるそうで・・・
そして外国の先生も教えるから 英語は必須だそうで・・・
すごすぎて 感心しながらみてました。
そういえば 私の高校の同級生も音大を受けると言って 確か 東京音大でしたが
その人も相当 英語にチカラを入れてました。
私は音楽とはまるで関係ない人だったので へぇ~っと他人事でしたが 受験をするとなると色々とピアノの他にも頑張ることになるのですね。

ところで 私のレッスンですが きちんと通ってはいますが 最近 特にこれといって詳しく書きたいようなことがないんですよね。
毎回 同じようなことを言われて帰って来る感じ?
だから 書くことが品切れ状態で・・・

まあ 昨日のレッスンは さすがに 拍のことは言われませんでした。
ちゃんと 意識して弾いてますんで・・・
でも 生きたピアノにするみたいな? 表現力というのか 
こんなふうに弾いたほうがいいのよ と先生が弾いてくださると 「はい そうですね 確かに!!」となります。
私の弾き方は 自分でも思うけど   のんべんだらりなのです。
もっと 楽しそうに弾かないとね せめて。
ただ いつも 家でほんとにひっそりと弾いてるのは確か・・・
ひっそりが 身についちゃってます。
良くない傾向ですね。
スポンサーサイト

コメント

No title

レッスンのこと、書きたいことがある時は、書いて下さい!

私の、ひっそり弾いている、は、ある意味、本当なので、気にしないでいこう、と思っています。

生きていると、本当に、いろんなことがあります・・・。

習い事、強制ではないんですよね。
でも、好きなことで、どうしても、そちらに足が向いてしまいます。
仕方ないです。

ぱーるさん♪


そうなんです!
ぱーるさんと同じく 私も ひっそりと練習してるんですよね いつも。。。
先生は 昼間だったら弾いても大丈夫なんじゃないですか?なんて言うけど そうとは限りません。
昼間だって 遠慮がちに弾くか または もう仕方なく キーボードで練習なんてことも。
先生のお宅のように 一応の防音を施してるわけじゃなく ただの普通の民家ですから・・・
音はどんどん流れ出ますもんねーー。
強弱つけたり 思いっきり ジャン!! なんて弾けないですよ。

だけど そうそう 強制的に習わなくてはならないものじゃなくて自分で選んで習うわけで・・・
ピアノを好きだから どーーしても そっちに向いてしまいますよね!
それと先生について教えてもらわないと これで良いのか悪いのかの判断がつかないし ヤル気も出てこないしね~。
ピアノを弾くということ(一番長続きしてるものだし) 一生の趣味にしたいですね。

No title

こんばんは♪
私もその番組見ました。自分とはまったく無縁の世界ですが、その一端を知るころができて面白かったです('Д') そういえば藝大出身の友人がいます、美術の方ですが。とっても面白い人です。

レッスンは確かにそう毎回変わり映えするわけでもないかもしれませんが、いろいろあると思うのでこれからも記事、楽しみにしております。

「のんべんだらり」、私もそうかもしれないです。音楽も、ピアノも本当に好きなのに表出するのができないんですよ。「つまらなそうに弾かないで!」「お願いだからもっと楽しそうに弾いて!」とさんざん言われ、それは大変に苦痛でした・・・決してつまらないなんて思っていないのに。
今は別にそんなこと言われないですよ~。表現できないのは相変わらずですが。余計なストレスがないため、楽しくレッスンできています。
音のことを気にせずに、思いっきり弾ける環境が欲しいです。

パステル三毛さん♪


私も ピアノは楽しいんだけど 先生の前だと 必死になって弾いてしまって楽しむことは忘れています。
音を間違えないように とか そんなことにばかり気をとられて 表現どころじゃないです~。
もっと弾きこんで すらすら暗譜しないとダメですよね 表現までもっていくには。
パステル三毛さんは先生が変わったことでストレスなく弾けてるということなんですか?
ピアノも防音環境があれば ほんとにストレスないんですが・・・練習したいときに出来るので。

レッスンの模様は書くのはやめようかなーーとも思ってます。。。が 
まだ未定です~~

No title

再びm(_ _)m
そういえば音環境のことが頭から抜けていました。私もアップライトですがふだんは音、出せません。サイレントです。その意味では、好きな時間に好きに弾けているとはいえますが、やはり本当の意味でピアノを思い切り弾いているのではないので、そのストレスはあります。

ただ、それとは別に先生を替わったことは非常に大きいです。
とてもいい先生だと思ってたんですが・・・非常に辛い思いをしましたよ。ちょっと表には書けませんが。
だから替わった今は、レッスンにおけるストレスは、曲がうまく弾けないということはおいといて、先生との関係はうまくいっているのでストレスはないです。
そもそもピアノって趣味のうちでも高ストレスな部類だと思うのです。だからこそ、少しでも楽しみを見つけたいな~と思います。

パステル三毛さん♪


そうなんですね・・
サイレントにしてるんですね。
やっぱり 思いっきり弾けたら家での練習も存分にできていいなーと思いますが一般的にはそうはいかないですよね。
私は普通に 夜の30分くらいは音を出して響かせてますが 周りにどういうふうに聴こえてるか??

前の先生に見切りをつけて 新しく替わられてよかったですね!!
ピアノも自分で練習していってナンボですから ヤル気を削いでしまうような先生には教わりたくないし
難しい面がありますよね。
先生との相性が 何より大事だし 教え方も自分に合わないと なんだかなぁ~? ってなっちゃうし
ほんと難しいものがあります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kosumos88.blog.fc2.com/tb.php/898-69324697

 | HOME | 

文字サイズの変更

にゃんこ

Maukie

ゆめゆり

Author:ゆめゆり
40代からピアノを始めましたけど もう 50代もあとわずかでございますよ。
私は 基本的には おひとりさまです!!

2017年9月より日常的な話題のほうは他のブログで書くことにしたので、こちらはピアノ記事のみとなります。よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (3)
楽譜 (4)
サークル (3)
練習会 (15)
ピアノ (370)
コンサート (10)
ブログ (12)
レッスン (88)
ねこ (6)
お知らせ (4)
自習の記録 (151)
色々なこと (36)
動画 (6)
おでかけ (1)
体調について (21)
ピアノ教室について (8)
家族( 限定記事) (10)
食べ物 (5)
ピアノ歴 (1)
休日 (3)
発表会 (1)
曲について (10)
生活 (31)
他の参考演奏 (1)
レッスン 限定記事 (69)
フィギュアスケート (2)
ピアノ 限定記事 (6)
旅行 (1)
友達 (1)
おひとりさま (38)
人間関係 (3)
家庭菜園 (0)
特別な気になる事柄 (0)
まごのぴあの (2)

ゆめゆりの日記

ぽちっ

ピアノは 大人になってから始めたので ちっとも上達しないけど、13年続けてます。


にほんブログ村 2006年より弾いてきた主な曲 フォーレ  シシリエンヌ バッハ  プレリュード平均律クラヴィーアBWV846 ベートーベン エリーゼのために リヒナー  勿忘草 パダチェフスカ  乙女の祈り シューベルト  セレナード ショパン  ノクターン21番ハ短調 (これ全然有名じゃない曲) メンデルスゾーン ベニスの舟歌 パステイン  魔女の飛行 三善晃   珊瑚の唄 クレメンティ ソナチネ36-1 クーラウ  ソナチネ20-1 シベリス  樅の木 インベンションは、4番8番1番13番の4曲です。 プレインベンション楽譜より 7曲 ブルクミュラー25楽譜より  18曲 ざっとこんな感じです。 どれも完成度は低いですけどね。 でもこれからもピアノは 弾いて楽しみますよ♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん