ゆめゆりの記録日記

おとなからピアノを始めた中高年の記録です~。

違いがあるのね

今 練習中の ベートーベン ソナチネ5番なんだけど 2楽章のほうを弾いてて
先生が ここはこの音は切ってくださいと 所々 おっしゃって書き込むんですが
私の楽譜には まったく切るという印は無いのに 先生は 切って弾いて ということで
やはり 一般的には切るほうが普通なんでしょうが・・・
そして そこは 切って弾いたほうが確かに曲が生き生きとする気がします。
楽譜によって そういう細かなところが違っていたりとかするわけですよね。
あと、先日のバッハの曲のときも、 中間部のところで・・・
あらっ ここは音が抜けてるわね 普通はこれとこれが入るのよ・・と♪を書き込んでましたし、
私は知らない曲だったから 楽譜どおりに練習していったら そういうことで音が増えてしまった(^_^;)
そういうのは 曲を色々と教えてる先生だから あれっ? と思うわけなんでしょう。
私みたいに 知らなきゃ知らないで 気付かずに楽譜どおりに弾いておしまい・・・ということになる。

そうなると 独学でやるというのも どうなのか?
別に自分で弾いてるだけだから良いんだけどね、 曲の弾き方が違ってるのに 自分としては平気でいることになるわけですよ。
違っていても分からないし 知らないし というのも 
うーーん どうなんだろう って気もします。
私 ここのところ考えてて、独学で 勝手にピアノを弾くだけにしようかなーーとも思っているんです。
でも そういう細かなところを気付かないで 弾いていくのも ちょっと気持ち悪いような気もするので・・・

あ~~ほんと クラシックというのは難しい面があります・・・
スポンサーサイト

コメント

No title

おはようございます^^

私も独学でというか好き勝手に一人で弾いているのも悪くないと思ったりしますよーi-179
それこそらくらくじゃないですけど(笑)
人それぞれのやり方でいいのだけど・・・って思うと逆にやっぱりそうすると自分も「らくらく・・・」と変わらないじゃん!って思うとやっぱりレッスンできちんと知識を得て表現するというのは続けて行きたいと思いますね;

1人でも楽譜が読めるようになる事が私の現在の目標でもあって、まさにゆめゆりさんの先生のおっしゃるような楽譜に書かれていなくてもここは切るとか、そういう理論や時代とか作曲家の決まり事などを守って弾く事がクラシック音楽なんですよね。
なのでゆめゆりさんがその先生に戻った理由がちょっとわかる気がします。
ほとんどの先生は強弱をつけてだとかこんな風にとかその程度の事しか言わないけど、ゆめゆりさんの先生はクラシック音楽の本当の事を伝えたいと思っているのではないですかね?
普通だったらそんな事まで言うと生徒が嫌になってしまうから教えてもらえなかったりするような。
だからクラシックは難しいと感じられるわけですよね。
わからないで弾いているならわからないままでも良いのだけど、やっぱり自分で違うと感じるから気持ち悪いんですよね(笑)
それでも平気でレッスンも受けずに人前で弾けちゃう人もいるわけで・・・(ヴァイオリンのね;)
価値観の違いってこういうことなんだななんて書きながら思いました。
またまた私もこの記事のような事を思っていた所でしたi-237

こんにちは。

昨日はありがとうございましたm(__)m

はっきりわからないのですが、私が、昔、習ったトリルの弾き方と、ピアノの森、のCDでは、弾き方が違っていて驚いたことがあります。
版によって違うのか、この何十年かの間に変わったのか、私にはわからないのですが、不思議ですが、解決していません(^_^;)

昨日、書かれていたように、ポピュラーピアノなどを、弾くのもいいですよね♪♪
今までの先生は、やはり、ポピュラーや、ジャズっぽいものは、深く追求せずに、終わりました(^_^;)
自由に弾く、ことが前提なのでしょうか。

でも、次のレッスン日が決まっていないと、寂しいものです・・・。

あっ、冬に買っていたチケットで、大陸さんに会って来ました。
パワーアップしておりました(^.^)

ひよこさん♪

そうそう 本当にひよこさんの おっしゃるとおりです。
らくらくみたいな あのそういうピアノだと ただ曲をその時その時に弾いて楽しめばいいわけで らくらくなんですよね(笑)
それでも別に生活に支障がでるわけでもなく何もないんですけど 自分としては やっぱりクラシックはきちんと弾かないと気持ち悪いというのもあり、それには先生が必要!! ってことで、悩みます。
あっ 私の今の先生は やっぱり今までの歴代先生の中で一番 専門家かな~って思うんですが
他の先生は らくらくみたいだったかも~。

ヴァイオリンの方 お元気ですかね?
その後も演奏活動されてらっしゃるのかな?

私が ひよこさんのピアノをたまに思い出して 聴きたいなあ~って思うのはホントなんですよ。。。
何か ひよこさんの音が素直に耳に入ってきて癒されるというか 心地よい気分で聴けるのです。。。
今までに練習会などで 生でお聴きした曲 全部そう思って聴いてました。
私も こんなふうに弾けたら良いのにな~って・・・

でも私はいつも間違ってばかりいるので 曲になってないから まずは そこを何とかしないとなんですけどネ← そう言い続けて何年経ったことか

ぱーるさん♪

大陸さんに会ってきたのですか いいなーーーっ うらやましい。
うちのほうにも来ないかなー。

クラシックは 版にも寄るし うーーん難しいですね。
トリルの弾き方ですか、そういうのも解釈の仕方で それぞれ違うのかなーー。

ほんと ジャズとかだったら 勝手にアドリブでもいいわけだしね~。
でも私は リズム感がないから ジャズはダメかも。
そういう曲は 深く追求はしないで終わる・・・そうなんですね・・・やはり。

大雨は大丈夫だったでしょうか?
ぱーるさんの地域。心配してました。。。

そうそう先生という師がいないと やっぱり不安にはなりますよね。
いろいろと考えて ぼちぼちゆっくりとですね・・・
私は どーしようかなー。

おはようございます。

大雨、こちらの方も、大変になってきました。
ここは、川の近くではないので、避難指示は出ていませんが、ニュースや、町の指示に従って動こうと思うので、心配しないで下さいね。
ありがとうございます!

ぱーるさん♪

そちらは とりあえず心配な場所ではないのですね。良かった!!
今朝もニュースで見ていたらすごいことになってる地域があったので ぱーるさんのお宅はどうなんだろうと思って・・・
まだ雨も降るようなことも言ってたし 平地で安全と思っても命第一なので 気をつけてお過ごしくださいね・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://kosumos88.blog.fc2.com/tb.php/911-fd34231f

 | HOME | 

文字サイズの変更

にゃんこ

Maukie

ゆめゆり

Author:ゆめゆり
40代からピアノを始めましたけど もう 50代もあとわずかでございますよ。
私は 基本的には おひとりさまです!!

2017年9月より日常的な話題のほうは他のブログで書くことにしたので、こちらはピアノ記事のみとなります。よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ごあいさつ (3)
楽譜 (4)
サークル (3)
練習会 (15)
ピアノ (370)
コンサート (10)
ブログ (12)
レッスン (88)
ねこ (6)
お知らせ (4)
自習の記録 (151)
色々なこと (36)
動画 (6)
おでかけ (1)
体調について (21)
ピアノ教室について (8)
家族( 限定記事) (10)
食べ物 (5)
ピアノ歴 (1)
休日 (3)
発表会 (1)
曲について (10)
生活 (31)
他の参考演奏 (1)
レッスン 限定記事 (69)
フィギュアスケート (2)
ピアノ 限定記事 (6)
旅行 (1)
友達 (1)
おひとりさま (38)
人間関係 (3)
家庭菜園 (0)
特別な気になる事柄 (0)
まごのぴあの (2)

ゆめゆりの日記

ぽちっ

ピアノは 大人になってから始めたので ちっとも上達しないけど、13年続けてます。


にほんブログ村 2006年より弾いてきた主な曲 フォーレ  シシリエンヌ バッハ  プレリュード平均律クラヴィーアBWV846 ベートーベン エリーゼのために リヒナー  勿忘草 パダチェフスカ  乙女の祈り シューベルト  セレナード ショパン  ノクターン21番ハ短調 (これ全然有名じゃない曲) メンデルスゾーン ベニスの舟歌 パステイン  魔女の飛行 三善晃   珊瑚の唄 クレメンティ ソナチネ36-1 クーラウ  ソナチネ20-1 シベリス  樅の木 インベンションは、4番8番1番13番の4曲です。 プレインベンション楽譜より 7曲 ブルクミュラー25楽譜より  18曲 ざっとこんな感じです。 どれも完成度は低いですけどね。 でもこれからもピアノは 弾いて楽しみますよ♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん