Post

        

考えると

category - ピアノ
2017/ 07/ 27
                 
ピアノは家で自分で練習してこそ成果が出る習い事で 現地に行ってから作品を作るという習い事と違う点があるかと思うんです。
だから 弾いて 弾いて練習しなければ上達もするわけがないのですよね。
必ずしも上達を目指してるわけでも無いんですが  できたらこんな曲や あんな曲も弾いてみたい~という願いがあるわけです。

それで 基礎練習も大事だと思っていますが でも 基礎の曲に大幅に時間はかけられない。
基礎の曲の譜読みをするのに時間がかかると 意味が無い。。。
才能のある方は初見で 瞬時に譜面を読み取って弾く方もいらっしゃいます、練習会の時いらっしゃいました 素敵!!
何時間練習してても全然疲れない・・・という方もいましたし。

でも そういう才能は普通は無いので
私は やっぱり 普通の曲の中で スケールやらアルペジオやら その他もろもろ学ぶつもりでいます。
ということで 私はレッスン曲の他に この間からやたらと出してる ショパンの曲を勝手に弾いちゃってるわけですけど(まだ1ページの途中までしかやってない。残り3ページあります)
これが 先日も書いたように 今のところ良い効果を発揮してる気がしてなりません。
あっ もちろんレッスン曲(3曲)より ショパンの曲のほうが難しいわけですけど
両方を練習していると なんだか 相乗効果? みたいな感じで 両方の曲が弾きやすくなるのでおもしろい。
これは 今までには経験したことの無いことなので また しつこく書いてしまった。
私がやってるのは、それぞれが みな バロック 古典 ロマン という離れた時代の曲なのですが・・・

それだったら やっぱり 普通の曲を今やってるように あれこれ弾いていったほうが私には合うのかも。
あとレッスンは やっぱり 今までどおりの回数で行くかな~と 減らさない方向で頑張るかな~と考えてるけど・・・考え中。
レッスンのとき 言おうかと思って言えないで帰ってきてしまったので (^_^;)
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント