Post

        

レッスン99回め

category - レッスン
2013/ 02/ 21
                 
おとといのレッスンのあと またいつものすごい筋肉痛が・・・
必死にムキになって頑張ったので チカラがむちゃくちゃ入ってまして・・・

「じゃ最後にインベンションを弾いてください」
と言われたので ちょっ ちょっとお待ちください
と言いながら私は立ち上がり 椅子の横に行って
腕をくるくるっと回して体操してから椅子に座って 弾いたほどです。
そのインベンションの前にやったのは ブルクのスティリアンヌなんだけど
なかなか 間違えずに続けることができず
中間部の伴奏の一部分だけ ズンチャッチャのチャッチャッが
妙に重く弾いてて変よ!!
というところ そこは指摘されないと自分では気にしてなかったところ
だったので 修正したりして

まあ何回も弾きましたよ。


それで筋肉痛になりました。

とりあえず指は平気なんだけど腕と肩と背中の一部が筋肉痛。
でも今日はだいたい良くなったのですけどね。
先日 行ってきたピアノ体験レッスンの先生に教えて頂いたストレッチも
うろ覚えではあるけど 試したりとかしてます。
その先生は ピアノを弾く方のためのストレッチを特に重要視して教えてる先生なので
また ワンレッスンでいいから行ってみようかなとも思ったりしてます。


あっ それで スティリアンヌはハナマルならず

ただのマルですが 渋々の合格で
やっとこさ 終了しました。
私 この曲 えらく長くやってた気がしたんですけど
まだ 2ヶ月経ってなくて終了できたので まあいいか
って感じです。
先生も このくらいだったら順調に進んでますよとおっしゃってました。
もちろん 子供さんとかと比べたら のろすぎるでしょうけど
なにしろ 中高年おばさんだからこんなもんでしょ・・と私も思います。
他人と比べても意味ないしね~~。
私は 私の道を行くわ

そして次のブルクの曲は バラードです。
先生は 私の苦手分野の曲を選んだようです。
以前から こういうスタッカートだらけみたいなのは嫌いと
申し上げてますもので
先生は そういう苦手なものこそやらないとネ
ということを良く言っておられます。
なので さっそく選んでくださいました~
涙が出るほどうれしい(嘘 うそ 嘘~)わよ。。。

バラードって 一般的なイメージでは、
もっと流れるような静かな曲なのかと思ってたのですが
動画で見てみたら やたらと ダッ ダッ ダッって
奇奇怪怪な音楽じゃないですか?
これも 嫌い度が 100パーセントだな。。。はぁ~~。


ハノンのスケールは ト長調とハ長調を弾きました。
次も同じく 言われたらすぐ弾けるようにしてきてね
ということでレッスン終了しました。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

レッスン、お疲れ様でした(*^^*)

私も、先生から、「もっとラクに弾いて下さい。」と、いつも言われます・・・。
(先生は、体全体をもっと広げて下さい、と、毎回言われるので、客観的に見て、かなり、姿勢わるく、固まって弾いているのだろうな~と、思います・・・。)

レッスンの時に、曲以外のことにたくさん時間をかけるのは、時間的に難しいので、体験レッスンに行かれた先生に、ピアノを弾く体を習いに行くのは、いい様な気がします・・・。
私も、教えて貰いたいくらいです!
(以前、体験レッスンで、お手玉を使った、力の抜き方を、指導されていた先生がいらっしゃったのですが、通う事が出来ず・・・。)

次回は、いよいよ100回記念ですねっ♪(^^)v
ぱーるさん♪

えっ!! ぱーるさんも 姿勢悪くなったりしますか?
そうなんですか~。
もっと楽にしてください なんて言われてしまうんですね。
私も自分では 楽な姿勢でいるつもりなんだけど
時々 先生が私の肩をさわって もっと楽にチカラ抜いてください
って言います ^_^;
もう弾いてるうちに 知らず知らず チカラ入りまくりです!!
体験レッスンの先生に行った直後は なんとホントに肩や腕がめちゃくちゃ
楽に軽くなったので 不思議な気がしました。
でも また日にちがたつと元の硬いからだになりますが。
また 行ってみようかな 行きますと言いつつレッスンの予約入れてないし・・・
ゆめゆりさん、おはようございます。
ちょっと、遅くなってしまいましたが、レッスン、お疲れさまでした~^^。
ゆめゆりさんの先生って、今回は「まる」だったけれど、本当に「はなまる」くれるんですね。楽しそうでいいですねー。私は、楽譜にマルなんてもらったコトないですよ~。
ブルグミューラーの「バラード」ですね。何となく覚えていましたが、ダッダッダッで思いだしました(笑)。ゆめゆりさんの世界を作ってください♪
あ、スタッカート…。指を自~然に軽く丸い状態にして、スタッカートは、力を抜いて(打鍵時瞬間は支える)、手首から、同じ音を2度ずつ弾いていくと、いい練習になると思います。あ、でも「バラード」は、3つずつひと固まりで練習するといいかもです。1音目に少しアクセントおいて。
ピアノのためのストレッチも教えて頂けて、良かったですね!これで、少し痛みやこりが、緩和されるといいですね!!
monetさん♪

うふふっ♪ 私の先生は 子供さんばかり教えてますから
私も同じなんです。
こどものような大人ですから・・・
先生の思う完璧に近い演奏は とてもできないので
このくらいで勘弁していただこう ^_^;と 私は自分でアピールを
ちょこっと!!しただけデス。
終わりにしたかったので。
それに1番最後に弾いたスティリアンヌがまあまあ良かったので
「先生 もうこれでいいですか?」って聞いたら
まあ いいでしょ とマルになったわけです。

monetさんの先生は そういう遊びのようなことは なさらないのですね。

バラードは苦手だけど やらなきゃならないので ため息でます。
でも スタッカート頑張って やってみますネ。
いつも ありがとうございます (*^^)v