Post

        

先に進もう

category - ピアノ
2017/ 08/ 15
                 
いくらなんでもちょっとだけのところを ずーっと弾いてるのもなんだし・・・
今日は先に進んでみようかと思い マズルカは 36小節まで弾きました。
弾いてみたら その前のところと ほとんど同じような曲調だから普通にできました。
その後の 37小節目からは曲調が変わるので まあ そのうちやります。
えっ でも ここのとこまで自分で譜読みができるんだ! という意外感。
たぶん5~6年前くらいは すごく難しく感じて すぐに撤退しちゃったんだし(そのときの先生の言い分もわかる気がするわ~(>_<)
とてもじゃないけど楽譜見ても なんだこれ って感じで譜読みがまったく進まなかったのでやらなくてよかったわ。
 それから比べたら
私もほんの少し進歩したかもしれない。
王道の基礎の練習は やりたくないのでやってないけど
でも日々 他の曲を 出来ないながらも続けてやってきて 全く無駄と言うことはないのかもしれないです!
私には私のやり方で ピアノを楽しめれば それでいいのだということか?

ところで このマズルカ 11月までに どこまで弾けるようになるかが 問題。

さてここで問題です。
 1番  半分にも満たない譜読み状態で悪戦苦闘する。
 2番  嘘のようにスムーズに最後まで弾けるようになる(出来具合は置いといて・・・)
3番   結局 挫折する。
このみっつのうちの どれでしょうか?
  

スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
では、2番に一票(^^)

そこまですんなりと読譜できたなら、続きもいけますよ~
基礎練習が大事というのもわかるんですが、そこに必要以上に時間を取られて疲れてしまってもなんですしね、大人ピアノは曲をやる中でテクニックを身に着けていくという考え方もあるのでゆめゆりさんがやりやすい方法でいいと思います。
それでマズルカ弾けるようになっているんですから、万々歳ですね!!
パステル三毛さん♪

はい 2番に1票ですね ありがとうございます!
できるかなーーっ でも やれるだけやります(^o^)丿

ハノンとかツェルニーとか ずっと続けてる方 本当に尊敬します。。。
私には そういう曲をやっていく根気がありません。
今までにやったこともあるけど 途中までの適当なとこまでしかで・・・続けられません。
これからも適当だと思いますが ピアノは好きなので何らかの曲を弾いていくと思います!!