Post

        

そしてなぜ

category - ピアノ
2017/ 09/ 14
                 
もしかしたらなんだけど 先生の指定してくる曲は、この私の弱点である拍をとらえるのに勉強になるように・・・ということなのかもしれません。
サラバンドが終わって、今度の新しく加わった曲も  うぇっ?何これ と思いました。
こういう楽譜は とにかく私には拍そのものがつかめないので
とりあえず ユーチューブに載ってないかと検索しまして
どんなふうに弾いてるのかチェック
あーーっなるほどね・・・と

あとは  どーーんとメトロノーム出してきましたよ。
この曲だと 3拍でいいんだよね? とか自問自答(*´ω`)┛しながら カチッ カチッという音に合わせて弾いてみました。
何か お子さんが弾くのにいいんじゃないの? というような気もする曲ですね。
でもページをめくって 3ページ4ページが スケールの練習か?
5ページ 6ページは和音?
1ページ 2ページはアルペジオの練習なのか・・・
微妙に 曲というより 練習曲の雰囲気なような。

先生も 選ぶときに ふらっと 何気にペラペラめくって適当にしてる雰囲気なのに
意外と ( この 出来ない拍問題なんとかしなくては・・・いつもめちゃくちゃで平気みたいだし・・・ゆめゆりさんは・・・)なんて考えてらっしゃるのかもしれません。
(私が 教えてるのに どうにかしなくては・・・)とか そんな感じかもしれません。

その甲斐もあり わたくし、ほんとにメトロノームを良く使うようになりました。
だって 使わないと 譜読みできないんです!
そこが ショパンの曲とかとちがうところなのかしらね。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント