Post

        

レッスン101回め

category - レッスン
2013/ 03/ 05
                 
ハノン ト長調 ハ長調のスケールを何回か弾きました。
次は 増やして ヘ長調をやっていくことになりました。
ヘ長調は 指使いが違うから 気をつけてね と言われました。


その後は シベリウスの樅の木
13個めからのアルペジオの弾き方 
私は 1個 1個 ぱらぱらっと練習していたのですが
それでは つながらないので
バスの音をまず左で1音弾いたら 右のアルペジオをすぐ弾けるように
鍵盤に全部指を乗せておいてバスから ちゃらららら~ちゃらららーーー
と弾いていくこと。
そして 次の山のバスも1音めを前のアルペジオに続けて弾いておいてから
右手の指を全部 鍵盤に載せておいて弾く。
そんな練習で やってくるように と言われました。

右の指は 行って帰ってくるだけだから見なくてもできるでしょ?
との お言葉ですが 私は まだ あまり音を覚えてないので
音取りに時間と労力が 必要なのよね。
歳をとると 頭と指とが別々の指令で動いていて
大変です ほんと。


でも 大体の譜読みは 2年前より早くできてますが。



あと ペダルですけど ブルクミュラーとインベンションをずっとやってて
ほとんど ペダルは使わなかったんですよ。
体験レッスンに行ったとき 1回目の先生がブルクミュラーなのにペダル使わないの?
ペダルをほとんどの曲に使うほうがいいと思うけど・・・
と その先生は言ってましたが
私の先生は ブルクで ペダルを入れたのは 素直な心 と 清い流れ
くらいだったわ。
だから ペダルの入れ方も忘れちゃったというくらい
使ってなかったので 
今回の樅の木 で大量使い するので

綺麗に音が出るようにしなくてはならないので
慣れなくちゃ~です。
音の強くするところも その ゆめゆりさんの出してる音の100倍は強くしないと
ダメよ~~
と言われ そうですか~ と思って
いくらやっても 強い音が出なくて・・・
家で そんなに 大きな音を出すと 迷惑になっちゃうしね。

大きく 強調するのは難しいわ。。。
スポンサーサイト
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

いよいよ♪
樅の木、本格的に始まりましたね(O^^O)

でも、先生に、見て貰うと、自分では、気がつかなかった事にたくさん、気がつきます!
(たくさん言われると、なかなか出来ないんですが・・・(^^;)

こちらは、もしかしたら、来週にも、桜が開花するほど、気温が高いみたいです・・・。
体が、ついていけません~!
(パソコンもなかなかひらけず・・・m(_ _)m)

ぱーるさん♪

そうですね また 前よりも もっと表現というか
そういうものを きちんとやれるようにしないと・・・
なんですけど どうなることやら。
まあ できるとこまでしか できませんけど
先生に教えて頂いたものを 自分のものにしていこうと思います。
ただ 私なりに ゆっくりな歩みでしか練習できないので
忘れたころに きっと 仕上がりますよ 樅の木 ^_^;

あっ それと さんざん騒いだあとに なんなんですけど
やっぱり ブルクミュラーをもう少し進めようと思います。
まだ 6曲しかやってないので もう少しブルクで学んでみよう・・・
と思いました、急に。
なぜ そう思ったかというと {アスリートの魂}を 昨夜ようやく見終えたんですけど
あれだけのアスリートが壁にぶつかったり へこむようなことがあっても
絶対に前を向いて挑戦し続ける・・・
そのDちゃんの姿を見ていて 途中でブルクを投げ出す自分が恥ずかしくなった
というような 心境 (*^^)vでしょうか。
それで 心変わりしました <(_ _)>
ゆめゆりの心と秋の空???
と 呆れないで これからもよろしくお願いします。