こんな立ち止まり方もあるんじゃない?

なんとなーく色々と沢山の曲を弾いてきた13年

これらは いったいなんだったんだろうって気がします。

別にその時に良いと思ってやってたんだからいいんだけどね。

無駄ではないとは 思うけど。

どれもこれも 確実に身についたものがないなって思う。

だから、今になって困ったな!ということになったんだと思いますよ。。。


今のこの時期から基礎をやっても たいした進歩は望めないというのもわかってますが

だからって、音を出すだけの難しい曲を弾いていくのはできないと思った。

ただ音を弾いてるだけなら 別に自己流で勝手にやればいいので先生に教わらなくて良いです。

私はそうではなくて 土台となる基礎を教えてもらいたい・・・と考えた。

ある程度の基礎ができていれば そこから広げていくことができるんじゃないかしらね?

まあ 出来ないとしても 自分で 諦めがつくしね。。。

ここまで基礎をとりあえずやったんだし まあ いいんじゃない?

もう才能が無いんだから諦めたら?と 納得がいくと思うのですよ。


まっ 今 始めたばかりだから どうなるかわからないけど

私は 私のやり方でピアノ生活を続けるつもり(>_<)

なので このピアノブログも 超初心者のブログに変身してしまうので・・・

今まで怖いもの見たさに訪れてくれてる読者様へ・・・


とっても 物足りないブログになりますので つまらないな~って思うでしょうから お気に入りからはずして削除してくださいね(^_-)-☆

 

ワルツのほうも

今日の練習は 伴奏の楽譜のほうも・・・

星の界を昼間 キーボードで弾いて 夜はピアノで練習した。

別に伴奏を弾いてどうするの? って思われちゃいそうですが まあ なんとなく。。。



そして別れのワルツもやるか(>_<)・・・・・・と思って

3ページ最下段のところから4ページめのほうまでの パターン化したフレーズを覚えようとしました。

ほとんど~繰り返しって感じの部分ですから。

でもね、何か 歳をとってくると覚えるのが鈍い・・・

どんだけ~~? と言いたくなる!

やっぱり昔のほうが覚えるのは ちゃっちゃと出来たなって思います。


良くレッスンで 私が 「まだ覚えてなくて(>_<)・・」みたいなこと言うと

「あら覚えなくていいのよ 楽譜見て弾けばいいんだから」と言われる。

そうは言っても 童謡を弾くのと ショパンを弾くのとでは大違いなのだ、私にとっては。。。



 

この先の将来

かつて昔 ピアニスト先生に体験レッスンに行き・・・
この先生の元で教われば少し何かが変わるかもと思ったことがありました。
子供たちにコンクールで賞をとらせることも多数。
大人たちにも教えていてみんなとても上手くなり大人同士でサークルも作ったりしてるとか言ってた。
そういう先生の教え方は他とちょっと違い。。独特でした(>_<)
まあ そういう熱心な先生の教え方は良いような悪いような?
何回か通って やっぱ・・無理! と判断してレッスン料はもったいないけど(かなり高額でした)
あとレッスンは2回分残ってるけど やめる旨を電話で話して終了しました。
その先生から そのあと なんでやめるんですか みたいな長々としたメールが届きました(^_^;)
でもとりあえず 男の先生は (なんとなく やだな) というのも感じました。
女性同士で教わるのと雰囲気が違うな~という空気感の違い? よく解らないけど。
主婦的な気軽感の会話とか出来ないし。

あっ そして最近思うこと。
私がピアノ教室に通う意味がよくわからなくなった(~o~)
何か 歳を取るごとに さらに 演奏がヘタクソになって行く気がするし

昔のほうが やればやるほど覚えたのよ!

ところが今は なんと 1ページのシューマンの曲さえまともに弾けない。
つっかえてばかり・・・
これ なんなのかしらね。

でもだからって ショパンの別れのワルツは好き系の曲なので弾いてる。
まだ全然 完成は程遠いけど。
そして、こういうショパンの曲は弾いていてあまり間違えないでも行ける。
曲の流れが違うからか?
音を弾きながら うーーん良いね~ここのとこ好きだなあ~と思いながら弾いたりしてる。
好きなものと キライな物 得意分野と 不得意なもの そんな違いか?

とにかく ピアノの先生に習ってないと やっぱり だめかな。
習わないでいたら もっと どんどん低下していくよね 能力が。
益々 ヘタクソに輪がかかるよね。
あーーーーーーっ 上手く弾けたら 何の問題もないのだけど。

とりあえずの目標は 始めたバイエル下巻の楽譜を制覇する。
バイエルの楽譜 懇切丁寧な解説が入っててほんとに基礎だなと感じた。
これを終わってからまた考えるとしようかな~。 

何か どうした心境の変化か

私は何故か 今 ホッとしている
というのも バイエルをこれからのレッスンでやるからです~。
かつて私の同級生たちは 当時の子供たちは これを習っていたんじゃないかと思います。
中学の時の同級生は そこからソナチネまで習ったと去年言ってたし・・・
同じ物を今度は 私も習うことができるので ちょっと嬉しいのだ・・・
先生がおっしゃるのに 抜粋でやります!ということですが いや私的には 抜粋ではなく 下巻を全部44番からやりたいな~なんて思ったりしてます。
バイエルって下巻のほうも 最初は ト音記号で両手弾き  少ししてからヘ音記号が出てくるのね。
遅いわ(*・`ω´・)ゞ
今 うちの孫がやってる初歩の楽譜なんか もろに最初からヘ音記号で書いてあり すぐにヘ音記号で覚えさせる仕組みになってる。
最初からそうなってるので 孫はもう しっかりヘ音記号に慣れてしまっているので そのほうが合理的ね。
バイエルはその点が 古臭いといわれる所以かしらね。

いくら幼児でも というか 幼児だから なんでもすぐに吸収しちゃうから 
最初からヘ音記号を持ってくればいいと思うの バイエルさんはなんで そうしなかったのかな。。。

そして練習の シューマンの短い曲。
荒々しい騎手。
私は 心を入れ替えたので(笑)

最初の譜読みから きちんと のろーーく 拍も考え 指番号も参考にしつつ自分で弾きやすい指も考えつつ やっている。
間違えて覚えないように 慎重に やっているのです。

以前は どの曲も 適当に譜読みすることが多かった。
弾けてない人なくせに わりと 馬鹿にしてたことが多かった。
ちゃちゃっと やっつけてた感じ。
でも それだと いつになっても 間違いだらけで ミスする確率が多かった。
それを直そうにも 一度 そういう癖がついてると 直せないものだ。
それを本当に直そうと思っている。今はね。。。

早く譜読みすることにばかり気をとられてないで 正確に譜読みすることを心がけている。
でも正確かどうかは レッスンに行ってみないと 答えはでないけどね~ヽ( ´_`)丿 

気持ちがスッキリしたわ~

先生に、どんなふうに思われてもいいや(。>ω<。)ノ ・・・・・そんな気持ちで思い切って決断した。
でも 今回は本当にヤル気になったの。
ピアノを始めた原点に帰ろうと思いました。
私の出発点は まず 間違っていました。
変な 簡単バージョンのポピュラー音楽を弾くことから始めてしまいました。
当時の音楽教室が大人向けにやってました。
それを教わっていて ある程度弾けるようになると 私って 結構 イケてるかも 弾けるじゃんと勘違いしてたと思う。
その後 ちょっと1冊だけ クラシックのエチュードをやりましたが・・・
そんな感じでやってから やっぱりクラシックを弾かなくてはピアノの醍醐味が味わえないと感じてきました。
そこで そもそも 王道のドイツのバイエルとか フランス?のメトードローズとか そういうのでイチから学んで進んでいったら良かったのに
そんな 初心者のものは必要ないし私はそんなことに時間をかけてられないよ なんて考えてました その頃は・・・
もっと 弾ける人になっていると またまた勘違いしてました。
アホか
あきれる位です 今思うと。

確かにそんな適当な感じでやっていても ブルクミュラーも弾けるし ソナチネやりますか?と言われてやれば弾ける
色々と弾いてきました。
だけど 違うんですよ!

違うのです。

練習会も 何回か押しかけていって参加したことがあるけど
皆さんと私と 大きな隔たりがありました。常に感じていました!

そう ・・・子供の頃に基礎をきちんとやってた、または大人からの人でも努力してきた人
この私は ほとんど全てを・・適当にやってきた大人ですからね。
そこが演奏に大きな違いがあることが とても 苦しかった。
大人からやってきたとしても きっちり基礎から学んでいたら もうちょっと自信が持てたのではないかという後悔。

それが今になって やっと その気になったところです。
この歳になった今だから その気になったかもしれません。

要するに 開き直りの精神です。
そしてとりあえず イチからやらなくても良いことになり 教本の途中からです。
バイエルをやります。
バイエルなんて古臭いし批判もいろいろとされているけど でも その使い方が良ければとても効果的なんだそうです。
初心者の大人が短期間で習得できるものが詰まってるらしいです。
実際 中を見たら 親切丁寧に説明書きされてました 私の買った出版社のはね。。。あまり説明されてない版のも置いてありましたけど どうせなら色々説明されてるほうがお得 なんて思いました。


ふふっ (ノω`*)ノそれで 私は 子供の使うやつです。
前半と後半の2冊に別れてますよね。
後半のほうで良いと言われたので後半のほうなんですが 子供用だから挿絵が可愛かったりします。
そして 漢字で書くべきところもひらがなで書いてあったりします(>_<)
まっ いいです。

それにしても バイエル 後半からで良かったわ。
最初からやるなんて言われたら困っちゃうもの。
走ってきた13年間を消して 今度は逆走して元のスタート位置に戻ります。
5月から1年生のゆめゆりちゃん 入学しました