こんな立ち止まり方もあるんじゃない?

なんとなーく色々と沢山の曲を弾いてきた13年

これらは いったいなんだったんだろうって気がします。

別にその時に良いと思ってやってたんだからいいんだけどね。

無駄ではないとは 思うけど。

どれもこれも 確実に身についたものがないなって思う。

だから、今になって困ったな!ということになったんだと思いますよ。。。


今のこの時期から基礎をやっても たいした進歩は望めないというのもわかってますが

だからって、音を出すだけの難しい曲を弾いていくのはできないと思った。

ただ音を弾いてるだけなら 別に自己流で勝手にやればいいので先生に教わらなくて良いです。

私はそうではなくて 土台となる基礎を教えてもらいたい・・・と考えた。

ある程度の基礎ができていれば そこから広げていくことができるんじゃないかしらね?

まあ 出来ないとしても 自分で 諦めがつくしね。。。

ここまで基礎をとりあえずやったんだし まあ いいんじゃない?

もう才能が無いんだから諦めたら?と 納得がいくと思うのですよ。


まっ 今 始めたばかりだから どうなるかわからないけど

私は 私のやり方でピアノ生活を続けるつもり(>_<)

なので このピアノブログも 超初心者のブログに変身してしまうので・・・

今まで怖いもの見たさに訪れてくれてる読者様へ・・・


とっても 物足りないブログになりますので つまらないな~って思うでしょうから お気に入りからはずして削除してくださいね(^_-)-☆

 

レッスンに行って(限定記事)

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
 

ワルツのほうも

今日の練習は 伴奏の楽譜のほうも・・・

星の界を昼間 キーボードで弾いて 夜はピアノで練習した。

別に伴奏を弾いてどうするの? って思われちゃいそうですが まあ なんとなく。。。



そして別れのワルツもやるか(>_<)・・・・・・と思って

3ページ最下段のところから4ページめのほうまでの パターン化したフレーズを覚えようとしました。

ほとんど~繰り返しって感じの部分ですから。

でもね、何か 歳をとってくると覚えるのが鈍い・・・

どんだけ~~? と言いたくなる!

やっぱり昔のほうが覚えるのは ちゃっちゃと出来たなって思います。


良くレッスンで 私が 「まだ覚えてなくて(>_<)・・」みたいなこと言うと

「あら覚えなくていいのよ 楽譜見て弾けばいいんだから」と言われる。

そうは言っても 童謡を弾くのと ショパンを弾くのとでは大違いなのだ、私にとっては。。。



 

何気にやっているけど

バイエルを家でも、もちろんやっている。

1回に何曲も弾いているんだけど さくさくと弾けるからか楽しい~♪

なんだか童心に帰るようだ!

子供心を想い出すような曲だ。

1曲ずつ進んで弾いていってみると まあ 徐々に難しくなっていってるようですね。

なんだか ゆーーっくり初見で弾くのが楽しいので毎日弾いている。。。


それで ワルツはちょっと疎かになっている。

やさしく弾ける曲のほうが楽しいからかワルツは全然進んでいない。


ということは 私は バイエルレベルということで宣言すれば良いのではないかと思う。

今まできっと 背伸びし過ぎてたんじゃないかと思うのでした。。。


 

この先の将来

かつて昔 ピアニスト先生に体験レッスンに行き・・・
この先生の元で教われば少し何かが変わるかもと思ったことがありました。
子供たちにコンクールで賞をとらせることも多数。
大人たちにも教えていてみんなとても上手くなり大人同士でサークルも作ったりしてるとか言ってた。
そういう先生の教え方は他とちょっと違い。。独特でした(>_<)
まあ そういう熱心な先生の教え方は良いような悪いような?
何回か通って やっぱ・・無理! と判断してレッスン料はもったいないけど(かなり高額でした)
あとレッスンは2回分残ってるけど やめる旨を電話で話して終了しました。
その先生から そのあと なんでやめるんですか みたいな長々としたメールが届きました(^_^;)
でもとりあえず 男の先生は (なんとなく やだな) というのも感じました。
女性同士で教わるのと雰囲気が違うな~という空気感の違い? よく解らないけど。
主婦的な気軽感の会話とか出来ないし。

あっ そして最近思うこと。
私がピアノ教室に通う意味がよくわからなくなった(~o~)
何か 歳を取るごとに さらに 演奏がヘタクソになって行く気がするし

昔のほうが やればやるほど覚えたのよ!

ところが今は なんと 1ページのシューマンの曲さえまともに弾けない。
つっかえてばかり・・・
これ なんなのかしらね。

でもだからって ショパンの別れのワルツは好き系の曲なので弾いてる。
まだ全然 完成は程遠いけど。
そして、こういうショパンの曲は弾いていてあまり間違えないでも行ける。
曲の流れが違うからか?
音を弾きながら うーーん良いね~ここのとこ好きだなあ~と思いながら弾いたりしてる。
好きなものと キライな物 得意分野と 不得意なもの そんな違いか?

とにかく ピアノの先生に習ってないと やっぱり だめかな。
習わないでいたら もっと どんどん低下していくよね 能力が。
益々 ヘタクソに輪がかかるよね。
あーーーーーーっ 上手く弾けたら 何の問題もないのだけど。

とりあえずの目標は 始めたバイエル下巻の楽譜を制覇する。
バイエルの楽譜 懇切丁寧な解説が入っててほんとに基礎だなと感じた。
これを終わってからまた考えるとしようかな~。